社会福祉法人江戸川菜の花の会オフィシャルホームページ

文字サイズ変更

江戸川菜の花の会 トップ > 事業所案内 > さざんくろす篠崎

事業所案内

働く 就労支援事業さざんくろす篠崎

  • さざんくろす篠崎
  • さざんくろす篠崎
  • 利用者一人一人の個性を大切にし、また伸ばしていけるよう支援していきます。

利用者さん一人ひとりの未来が、
南十字星のように輝きますように。

さざんくろす篠崎は「江戸川かもめ第三事業所アクティブ篠崎」から平成28年5月より名称が変更となりました。
この名称は、いくつかの名称の候補から利用者さんに選んでもらいました。このさざんくろすと言う名前は2つの意味を持っています。1つは、南十字星。もう一つは、クロウェルの別名・さざんくろすの花言葉「願いを叶えて」です。私達は、利用者さんの未来が輝き、一人ひとりの願いが叶うような施設を目指しています。
私達の事業所は、規模からみれば大きくはありません。しかし利用者さんの個々のペースに合わせて一緒に考えるには適しています。淡々と作業をする毎日ではなく、共に笑い・泣き・怒り…と人間としての当たり前を大切にしていきたいと思っています。色んな経験を積み重ねて笑顔と意欲が溢れる作業所にしたいと考えています。

事業所概要
活動理念

活動的な支援

チームワーク重視


充実した支援

明るい全体の雰囲気


スキルの向上

種別 就労継続支援B型
所在地 〒133-0054
東京都江戸川区上篠崎2-4-21 アクセスマップ
TEL 03-5666-3301
FAX 03-5879-7150
利用定員 20名
利用者数 12名
虐待の防止の為の措置 【菜の花会 虐待防止委員会】
  • 委員長 理事長:1名
  • 委員 常務理事:1名
  • 委員 理事:2名
  • 委員 第三者委員:3名
【事業所及びサービス従事者虐待防止委員会】
  • 事業所長(管理者):1名
  • サービス管理責任者(副所長 主任 事務長):1~2名
  • 保護者:1~2名
  • 第三者委員:3名(必要に応じて)
作業内容
活動目的
  • 生産活動等の機会を通して、知識及び能力の向上に必要な支援を行っています。地域社会で安定した生活を送る為に必要な基本的習慣を身につけ、生活での自立の能力を養います。
  • また、利用者さん自身が意見を交換したり、話し合いの時間を取り入れて、コミュニケーション能力の向上にむけて支援しています。
  • 利用者一人一人の個性を大切にし、伸ばしていけるように支援していきます。
一日の流れ
8:50 掃除・作業の確認 14:30~14:40 休憩
9:00 朝礼・作業開始 14:40~15:30 作業
10:30~10:40 休憩 15:30~15:40 清掃
10:40~12:00 作業 15:40~15:55 作業ノート
12:00~13:00 昼食・休憩 16:00 終礼
13:00~14:30 作業
箱折作業

サブレ10・いちごタルト5.8・抹茶タルト5.8・かぼちゃタルト5.8を作っています。
長年行っている作業です。利用者の方々も箱折り作業が大好きで、毎日楽しんで行っています。
また季節によって折る物が違うので、利用者の方も「もうすぐ抹茶だね。」等話しています。

  • 箱折作業
  • 箱折作業
  • 箱折作業
  • 箱折作業
プラスチック作業

モデルガンのチェーンの組み立て・プラスチックのバリ取り・封筒貼り等様々な作業を行っています。
皆で次は何が入荷されるのかわくわくしています。

  • プラスチック作業
  • プラスチック作業
  • プラスチック作業
  • プラスチック作業
年間行事
  • 野外活動保護者会:年三回
  • 遠足(利用者さんが自主的に企画)
  • 宿泊訓練(実地しない年も有ります)
  • 防災訓練・避難訓練
  • 健康診断
  • 合同運動会
  • 法人祭り
年間行事
アクセス

【交通アクセス】都営新宿線「篠崎駅」より徒歩約10分

さざんくろす篠崎

お問い合わせ
さざんくろす篠崎

tel. 03-5666-3301

〒133-0054
東京都江戸川区上篠崎2-4-21


トップへ